体格の良くなった日本人にはキングベッドを

今、ベッドのスタイルが大きく変って来ています。
低いベッドが、主流になって来ていると言われます。
それは、部屋が広く見えることになり、空間利用もしやすくなっていると言われるからです。
またそれにつれて、ベッドサイズにも変化が出て来ています。
今までは、ダブルベッドを使う人が多かったのですが、このサイズを広くなっているキングサイズのベッドを利用する人が増えました。
このキングサイズのベッドは、シングルベッド二つ分の大きさになります。
このことは、シングルベッド二つ置くことより、部屋の利用を広く使えることになります。
更にキングベッドの利用は、子供が生まれた後、三人並んで眠ることも可能になります。
狭さを感じることがなく、睡眠に対しストレスを感じることもないと言われます。
体格が良くなって来ている日本人です。
以前は、ダブルベッドでも良かったことが、最近ではキングベッドの方が似合うと言う時代になったのではないでしょうか。